千葉日報 平成27年6月23日(月)2面 県議会一般質問答弁要旨

このエントリーをはてなブックマークに追加

男女混合の名簿 

高校は95%導入

中村実議員(自民党)は、学校の出席簿を男女別ではなく五十音やアルファベット順などにする「男女混合名簿」を取り上げた。

内藤敏也教育長は、県内公立学校の導入状況について、積極的な導入を通知する前の2001年度と02年度を比較すると「小学校は6.6%から76.1%に、中学校は2.7%から54.4%に、高校は30.3%から78.7%になった」と答弁。13年度は小学校73.4%、中学校44.9%、高校95.2%となっている。

 

tibanippou270623b

2015年6月23日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : admin