【スタッフ投稿】
選挙日記①

気が付けば3月30日!選挙戦も二日目となっておりました。
3月29日金曜日、告示日からのドキュメントをお送りします。

AM7:30 スタッフ1号、船橋市消防局へ2号と共に向かいます。
仮受付は7時半から。
本受付(?)は8時半からなので、そんなに早く来ないでも大丈夫、と事前に事務局の方から言われていたのですが、何かがあったら困る!と、船橋駅に7時半に待ち合わせ、消防局に向かいました。

仮受付の順番は3番目。
そこから8時半までドキドキしながら待機。
だんだん指先が冷たくなるのが分かります。
持参したカイロを揉みながらさらに待機。

AM8:30 ようやく8時半を迎え、並べられたパイプ椅子の3番目にすわりました。そして「順番などを決めるくじ」を引くためのくじ、を引きます。

この順番くじを引くためのくじでは、確か5番か6番・・・(もう記憶が定かではありません・・・!)
その5番か6番の椅子に座り直し、さらにくじ引きをします。

ここで引いたのが1番のくじ。
「ん?1番??」
まさか1番のくじを引きましたか?私は。。

順番を決めるだけのことですが、何でも1番は嬉しいものです。
ここで引いた番号、順番でポスターの掲示場所が決まり、新聞などでの名前の掲載順も決まります。

その後、他陣営もくじを引き終わったら、今度は今のくじの結果順に並び直します。

スタッフ、先頭のパイプ椅子に腰掛けます。

そして、名前と番号が呼ばれ係の方に審査を受けます。
書類審査は前日までに完了した「事前審査済み」の書類を渡すだけなので、たいていはこのまま公営物件などをもらえるのを待ちます。

審査も無事通り、いわゆる七つ道具というものを受け取り、くじ順1番をゲットした我々は会場の外に飛び出し、待ち受けるポスター隊に「1番ですううう!!」と連絡。
「おお!取っちゃいましたね!」と言われまんざらでもない1号。

早速市役所前の掲示板に1枚貼って、事務所に向かいました。

つづく~